サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > マツダ初のピュアEV『MX-30』はヒューマンモダン、ドアの開き方はあのクルマから…東京モーターショー2019[デザイナーインタビュー]

ここから本文です

東京モーターショー2019でデビューしたマツダ『MX-30』は、マツダ市販車初のピュアEVである。そのデザインは一見EVとはわからない、一般的になじみのあるクーペスタイルのSUVだ。そこでデザイナーにその意図や特徴について話を聞いた。

◆EVという概念にとらわれない

----:早速ですが、デザインのコンセプトから教えてください。

マツダデザイン本部チーフデザイナーの松田陽一さん(以下敬称略):一言でいうとヒューマンモダンです。おそらく皆がイメージするEVは、ハイテクで未来を表現したというのがステレオタイプの理解だと思います。