サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ドリフト」はFFでも4WDでも可能! レーシングドライバーが語る本当の「ドリフト」とは

ここから本文です

 昔はタイヤのグリップ性能が低くドリフトがもっとも速く走れた

 世界的に「ドリフト走行」が大ブームになっている。パワースライドさせ白煙を巻き上げながらカウンターステアを当てて走る様は迫力があり、確かにカッコいい。国内発のドリフト競技である「D1」などは、今では欧米でも開催されFIA公認の競技にまでなった。

ドリフトに挑戦してみたい人にオススメなクルマ8選

 ドリフトとはそもそも英語で「drift」と表記され、英語辞書によれば「漂流」とか「吹き流される」などと訳されるワードだ。こうした語源から船が潮に流される場面や航空機が風で横に流される場面などで「ドリフトしている」と表されてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ