サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 日本のコンパクトとどっちがいい!? BMW・118i Play【スタワゴ的】カスタム目線で輸入車を知る! トナリのクルマCHECK

ここから本文です

FF化で居住性が大幅アップ!
先進機能満載のユーロコンパクト

BMW 118i Play

10万円UPでこの走り!? マニュアル欲しい人お待たせ! C-HRのGRスポーツってどうなの!? 【新型車試乗記】


BMWの中で最もコンパクトなモデルとして支持されている1シリーズ。

これまでFRレイアウトを採用してきたが、昨夏のフルモデルチェンジでFF化。それにより恩恵を受けたのが室内だ。後席足元で40mm、ラゲッジで20ℓの空間が増しているのはその証拠。

実際に、居住性や積載性がアップしたことで、乗りやすさ&使いやすさは先代とは大きく変わっている。

そして、もうひとつ触れておきたいのが、高機能な運転支援システム。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン