サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ホンダ N-ONE 新型】「手練れも楽しいと思わせる6MT&CVT」トランスミッション開発担当[インタビュー]

ここから本文です
フルモデルチェンジしたホンダ『N-ONE』の「RS」グレードには、要望が強かった6速マニュアルトランスミッション(6速MT)が設定されたことで話題となっている。同時にCVTもRSグレード専用にチューニングされたという。

N-ONEの開発責任者である本田技研工業四輪事業本部ものづくりセンターの宮本渉氏は、6速MTの特徴を3つ挙げる。それは、「ターボエンジンと『S660』のギアレシオの組み合わせによる軽快な走り、ショートストロークで爽快なシフトフィール、しっかり感があり疲れにくいセッティングを施した快適なクラッチフィールだ」と語る。

おすすめのニュース

サイトトップへ