サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1970年代~2020年代・カワサキZカスタムの流行と移り変わりを追う(後編)【Heritage&Legends】

ここから本文です
ズィーワン、あるいはゼットワン。新時代を開くと同時に究極であるという期待を込めた名を持つこの車両は、半世紀という時の流れに埋もれず、時代ごとのバイクカスタムの指針として動き続けてきた。今回は後編として2000年代以降のカスタムシーンを紹介しよう。

スピードとルックスを原動力にカワサキのZが進んだ半世紀
オーソドックスで、手を入れた成果が必ず反映される。ある程度なら失敗さえも許容し、次のチャンスを与えてくれる作り。他機種のパーツさえ取り込む純正流用も行えるし、それが一般的だと解釈できるまでに広まったのも、Zという名やその姿が生産終了後も話題に上り続けていたからだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ