サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ分析:「アタックしていて楽しかった」1秒の大差も予選には満足。進歩の糸口を見出したか

ここから本文です

 第4戦イギリスGPの予選は、メルセデスが圧倒的な速さを見せつけて、フロントロウを独占した。

 一方、レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンの予選3位が最高だった。予選後、フェルスタッペンは少し笑ってこう振り返った。

アルボン12番手「クラッシュとトラブルで走行時間が足りず自信喪失」レッドブル・ホンダ【F1第4戦予選】

「基本的には、良い予選だったと思う。マシンのポテンシャルは最大限引き出せたと思うからね。だから、3番手には満足している。

おすすめのニュース

サイトトップへ