サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則188】メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング(W221型)はAMGのあり方を鮮明に提示した

ここから本文です
2005年のフランクフルトモーターショーでデビューし、日本では2005年10月より販売を開始した5代目メルセデス・ベンツ Sクラス(W221型)。その最上級モデルとして、2006年5月にはメルセデス・ベンツ S65 AMG ロングが日本上陸を果たしている。折しも、ドイツ本国では100%AMGオリジナル開発による高回転型V8ユニット「63シリーズ」が登場し大きな注目を集めていた。では、当時AMGラインアップの頂点にあった、この12気筒ツインターボエンジン搭載モデルはどんな個性を放っていたのか、当時の試乗記を振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ