サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUV席巻で存亡の危機!? 日本では人気低迷のCセグメント・ハッチバックが伸びないワケ

ここから本文です
 日本でハッチバックというと、Bセグメントのコンパクトカーをイメージする人が多いだろう。それより大きいCセグメントはモデル数の少なく、販売台数もイマイチ伸びていない。また、登場してもすぐに消えていく傾向がある。

 セダンやワゴンが人気低迷する日本だが、もはや軽自動車とSUVしか売れないのでは? と思う偏り具合だ。なぜ日本ではCセグの5ドアハッチバックが低迷するのか? その要因を考察していきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ