サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テイ・エス テック、新型フィットにシート採用 骨格を大幅軽量化

ここから本文です

 テイ・エス テックはこのほど、ホンダの新型「フィット」に、シートが採用されたと発表した。大幅な軽量化を実現した次世代シートフレーム(骨格)や、骨盤を支持する新構造などを取り入れた。

 シートフレームには、上級セダンへの搭載も見込む次世代仕様を採用。ホンダと共同開発したボディースタビライジングシートのコンセプトを具現化し、長時間のドライブでも疲れにくい構造とした。

ホンダ、新車の延長保証制度に長期コースを導入 3回目車検まで メーカー保証で最長

 フレームの超高張力鋼板の適用範囲を拡大したことで、従来比28%の軽量化を実現した。安全性能を向上させつつ、燃費性能にもつながるという。

おすすめのニュース

サイトトップへ