サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マルチスズキと豊田通商、インドの廃車を解体・リサイクル

ここから本文です
マルチ・スズキ・インディア社と豊田通商グループが合弁で設立した、使用済み車両の適正処理および解体・リサイクルを行うMaruti Suzuki Toyotsu India社(MSTI)が11月23日より稼働を開始した。

インドの自動車市場は新型コロナウイルス感染症の影響から回復傾向にあり、2021年8月に始動した廃車政策により中長期での新車販売台数の増加が見込まれている。その一方、廃車政策に伴い使用済み車両の発生増加が予想され、その回収・環境に配慮した適正処理への対応が課題となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン