サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車が17万円で買える125cc「ホンダ車」CBF125T 走りは? 装備は? コスパは? 実際乗ってチェックしてみた

ここから本文です

維持費も安く、十分交通の流れに乗れ、昨今注目が高まっている「125ccクラス」こと原付二種のバイク。そんな中でも、新車が10万円台で買える「ホンダ車」があるんです。ちなみに110ccのスーパーカブ110の新車価格は約28万円。

なぜそんなに安いのかというと、中国のホンダの現地法人が現地生産・現地販売を行っているモデルでを輸入したものだからなんです。

【関連写真7点】17万円だけど装備は充実! CBF125Tの各機能パーツを写真で解説

「中国生産」というと色眼鏡で見がちですが、今やiPhoneも中国で生産されている時代……実際どうなのよ?ということで、新車価格16万9000円の「ホンダCBF125T」に乗って触ってチェックしてみました。

おすすめのニュース

サイトトップへ