サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電動化車両がこれだけ増えても「ソーラーパネル」を積むクルマはプリウスのみ! 普及しない理由とは

ここから本文です

 確実な充電を行うためには条件がまだ厳しい

 プリウスは、屋根に太陽光発電を装備することで、補器類用バッテリーへの充電を補助したりすることを行っている。ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)など電気を有効活用するクルマでは、少しでも質の高い電力を手に入れる挑戦はあってしかるべきだ。現行のプリウスでは、補器だけでなく走行用バッテリーの補助にも太陽光発電を活用できるとしている。

電気代は高い? 急速充電でも速度が違う? オーナーが語るEV「充電」のリアル

 一方、太陽光発電はまだ発電効率が十分ではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ