サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ストリートゼロヨン最速DR30再生計画」25年前のパワーチューンを確認する【連載2回目】

ここから本文です

レトロな制御系は現代仕様へと思い切ってアップデート!

Lメカチューン勢を蹴散らしまくった、FJ20ET改2.1L+TD05ツイン仕様!

「400メートルを9秒台で走破する世界最速のハチゴー」900馬力の超絶FRモンスター【OPTION back number】

KDR30を手に入れて“ナベタ・ゼロヨン”の常連となったガレージ八幡・森田代表は、まずブーストアップを行った。外付けのFJ20純正ポンプを2基がけして圧力スイッチによるシーケンシャル制御とした上で、大容量インジェクターを装着。制御系は、純正CPには一切手を加えることなく純正フラップ式エアフロを絞り、吸入空気量を減らすことで燃調をコントロールしていたというから、のどかな時代だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ