サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ「苦手のモンツァでダブル入賞。次は大量得点を目指して戦いたい」アルピーヌ/F1第14戦決勝

ここから本文です
 2021年F1イタリアGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは8位、エステバン・オコンは10位だった。

■アルピーヌF1チーム
フェルナンド・アロンソ 決勝=8位
 今回はあまり競争力のない週末で、金曜の予選で13番手と14番手だったことを考えれば、レースではポテンシャルを最大限に生かせたと思う。概して孤独なレースだったが、2台がポイント圏内でフィニッシュできたのは、チームとしていい結果だった。この成績は、レース運び、戦略、ピットストップのすべてが良かったことの証しだと思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン