サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが「400X」の一部仕様変更を発表! さらなる上質な運動性能を持つ1台へ

ここから本文です

■走破性を高める視認性と被視認性を向上

 ホンダは2022年1月17日、軽量コンパクトな水冷4ストロークDOHC直列2気筒399ccエンジンを搭載したクロスオーバーモデル「400X」の新型モデルを発売します。

「おお400“CB400フォア”」 当時の16歳へ、ホンダからのプレゼント

 今回の仕様変更では、上質な運動性能を獲得するために、路面追従性に優れ、上質な乗り心地を提供するSHOWA製SFF-BP(セパレート・ファンクション・フロントフォーク・ビッグピストン)を採用。フロントブレーキをダブルディスクとすることで、制動時の安心感がより高められました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン