サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シボレー キャプティバは日本導入が待たれるスタイリッシュなクロスオーバーだった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、シボレー キャプティバだ。

シボレー キャプティバ(2011年:日本導入予定)
韓国では、いま(編集部註:2011年)若者たちはクルマを所有することに憧れを持っていて、アフターパーツ業界もモータースポーツもヒートアップ。そこで、現地で最新の韓国車に試乗してみることにした。まずは、クロスオーバーSUVのシボレー キャプティバだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ