サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あの強敵ランチアに勝った初の日本車!世界にトヨタの名を知らしめた5代目 トヨタ セリカ【MOTA写真館】

ここから本文です

1989年に登場した5代目 トヨタ セリカ(T180型)は、コンポーネントを先代から引き継ぎ進化をさせている。四輪駆動のスポーツモデル GT-FOUR のリアデフには、日本車初のトルセンリミテッド・スリップ・デフを装着。さらに1990年、日本車として初めて世界ラリー選手権(WRC)でドライバーズタイトルを獲得した。

骨格を受け継ぎながらも大きく進化

あの頃はみんなバチバチしてた!?「名ばかりのGT達は道を開ける」2代目 トヨタ セリカ【MOTA写真館】

1989年にフルモデルチェンジした5代目 トヨタ セリカ(T180型)は、4代目から丸みのあるデザインや基本骨格を引き継いでいるが、中身は大きな進化を遂げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ