サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > コンストラクターズ8連覇を達成したメルセデスF1、2022年型マシン『W13』を2月18日に発表

ここから本文です

 メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チームは、2022年シーズンを戦う新マシン『W13 E Performance』を2月18日(金)に発表することを公式ツイッターで明らかにした。

 F1にパワーユニットが導入された2014年以降、圧倒的なパフォーマンスを誇ってきたメルセデス。2021年はルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのペアで5シーズン目を迎え、前人未到のコンストラクターズ選手権8連覇を達成した。

2022年にシルバーのメルセデスF1が復活か。メインカラーをブラックから変更との報道

 2022年はボッタスがチームを離脱し、育成ドライバーのジョージ・ラッセルが昇格する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン