サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マセラティがグラントゥーリズモの生産終了記念でスペシャルモデル「ゼダ」を発表

ここから本文です
2019年11月11日、マセラティはグラントゥーリズモの生産が終了したことを発表し、その功績を祝福するモデルとなる「GranTurismo Zeda(グラントゥーリズモ ゼダ)」を公開した。

次期グラントゥーリズモは完全な電気自動車に!
グラントゥーリズモは、マセラティのフラッグシップ クーペだ。1998年に登場した3200GTからの流れを引くモデルで、発表は2007年だから既に12年が経過しているが、ピニンファリーナがデザインした美しいスタイリングとフェラーリ製V8エンジンによるパフォーマンスは、色褪せることはなかった。