サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「シティe:HEV」初公開! ハッチバックも26年ぶり復活 個性派フォルムの初代シティの特徴とは?

ここから本文です

■ホンダ「シティ」に新バリエーションが追加!

 ホンダのタイ法人であるホンダオートモービル(タイランド)カンパニー・リミテッドは、2020年11月24日に新型「シティe:HEV」と新型「シティハッチバック」を発表しました。

【画像】新型「シティe:HEV」&「シティハッチバック」を見る(35枚)

 従来、1リッターVTECターボを搭載したセダンのみだったシティに、新たなバリエーションが誕生しました。

 シティという車名は、日本市場では1994年まで生産されていた3ドアハッチバックの小型車として知られていますが、1996年に海外向けの小型セダンとして車名が復活。その後最新モデルがタイで2019年に登場しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ