サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンF1、アブダビテストにおけるオワードの走りに満足。2022年は金曜フリー走行での起用を検討

ここから本文です
 マクラーレンF1チームは、2022年シーズンのF1のレースウイーク中に、NTTインディカー・シリーズに参戦しているパト・オワード(アロウ・マクラーレンSP)に走行時間を与えることを計画している。メキシコ出身で22歳のオワードは、先月アブダビで行われた若手ドライバーテストで素晴らしい初走行を見せた。

 2021年には、マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンがオワードに対し、インディカーのレースで初優勝を挙げた際にはF1マシンを走行させることを約束していた。オワードは5月にテキサスで初優勝を飾り、その数週間後にはデトロイトで2回目の優勝をチームにもたらした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン