サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 殊勲のQ2進出果たしたシューマッハー「自分の能力を疑ったことはない」と自信のぞかせる

ここから本文です
 F1第16戦トルコGPの予選では、ハースのミック・シューマッハーがQ2に進出。フランスGP以来今季2度目となる好結果に、チームも本人も喜びをあらわにしていた。

 ハースは今季苦しい戦いを強いられており、シューマッハーも競争力の低いマシンに手を焼いている。しかし雨上がりの難しいコンディションの中で行なわれたトルコGPの予選でシューマッハーは見事なパフォーマンスを見せ、トップのルイス・ハミルトン(メルセデス)から0.970秒遅れのタイムを記録してQ1通過。最終的に14番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン