現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが“出遅れ”の電動バイクに5000億円投資---2030年まで30車種、400万台目標[新聞ウォッチ]

ここから本文です

ホンダが“出遅れ”の電動バイクに5000億円投資---2030年まで30車種、400万台目標[新聞ウォッチ]

掲載 9
ホンダが“出遅れ”の電動バイクに5000億円投資---2030年まで30車種、400万台目標[新聞ウォッチ]

ホンダが、同社の屋台骨を支えている二輪事業のうち、出遅れている電動バイクの製造開発について、2030年までに5000億円を投資して巻き返しを狙うという。

11月29日に開いたオンライン説明会で発表したもので、きょうの日経なども取り上げている。それによると、30年までに累計30モデルを投入し、生産効率の改善などで車体コストの半減を目指すほか、電動二輪の専用工場を建設するなどして生産体制を強化するとしている。

ホンダの電動二輪車、2030年に400万台へ目標かさ上げ…事業体質強化

投資計画の具体的な目標としては、25年までに1000億円、26~30年の5年間に4000億円を投資。インドや東南アジアの工場を中心に生産ラインのスクラップ&ビルドを進めるほか、異なる車種でも同じ部品を使用できる仕組みを導入し、コスト削減や生産の効率化を目指すという。

さらに、これまで25年までに10車種としていた電動バイクの新型車の投入見通しについても、30年までに30車種に改めるとともに、世界販売目標も30年までに年400万台とし、従来目標から50万台上乗せするそうだ。

ホンダは22年度に1800万台の二輪を販売した世界最大手だが、電動二輪の割合は全体の0.7%(約13万4000台)にとどまっていたという。世界の二輪車の22年の電動化率は12.8%に達したとのシンクタンクの集計もあるほど。電動化市場の取り込みは急務であり、「採算が高い二輪事業の収益力を高めることが、ホンダ全体の成長力維持に欠かせない」(日経)とも伝えている。

2023年11月30日付

●米軍オスプレイ墜落か、屋久島沖、1人死亡5人不明(読売・1面)

●トヨタ、デンソー株売却、7000億円分、電動化投資へ(読売・10面)

●トヨタ子会社再び生産停止、「ノア」「ヴォクシー」(読売・10面)

●ETC不正、1.1億円分抹消、高速道路4社、貸与業者のポイント(読売・28面)

●13.2兆円補正予算成立、財源7割が借金、戻らぬ平時(朝日・3面)

●レトロな新型スポーツバイク、ヤマハ発動機(朝日・7面)

●ガソリン174円、3週連続上昇(毎日・6面)

●ロールス・ロイス、電動航空機向け事業撤退(日経・18面)

●ホンダ、電動二輪に5000億円、30年まで累計、出遅れ挽回、工場新設、年400万台販売へ(日経・19面)

●日本車8社、販売9%増、世界、10月米ストで底上げ(日経・19面)

●トヨタ、9年ぶり再発売、人気車「ランクル70」(日経・19面)

●トヨタ系列株価二極化、持ち合い解消、市場次の動き探る(日経・22面)

こんな記事も読まれています

角田裕毅、F1開幕前テスト最終日に5番手「進歩に満足。正しい方向に進んでいる」チームの位置は「まだ分からない」
角田裕毅、F1開幕前テスト最終日に5番手「進歩に満足。正しい方向に進んでいる」チームの位置は「まだ分からない」
AUTOSPORT web
ハミルトンのフェラーリF1移籍劇に“かつてのボス”バスールの存在アリ「彼なしでは実現しなかった」
ハミルトンのフェラーリF1移籍劇に“かつてのボス”バスールの存在アリ「彼なしでは実現しなかった」
motorsport.com 日本版
三菱「本格オフローダー」復活! もはや「新型パジェロ」!? 「めちゃ便利なSUV」化した新型「トライトン“スノーシュレッダー”」登場
三菱「本格オフローダー」復活! もはや「新型パジェロ」!? 「めちゃ便利なSUV」化した新型「トライトン“スノーシュレッダー”」登場
くるまのニュース
幻のマツダRX500と、プロトタイプの実験車コスモスポーツ…ノスタルジック2デイズ 2024
幻のマツダRX500と、プロトタイプの実験車コスモスポーツ…ノスタルジック2デイズ 2024
レスポンス
次期ムーヴ、次期トール/ルーミー、新型コペン…ダイハツ徐々に生産再開でもいまだ見えぬ新型車の道筋
次期ムーヴ、次期トール/ルーミー、新型コペン…ダイハツ徐々に生産再開でもいまだ見えぬ新型車の道筋
ベストカーWeb
FIAスポーティングディレクターを辞任したスティーブ・ニールセンが新会社を設立。F1側に物流などの管理を助言
FIAスポーティングディレクターを辞任したスティーブ・ニールセンが新会社を設立。F1側に物流などの管理を助言
AUTOSPORT web
メキシコの日本人学校をサポートする自動車メーカーの取り組み 駐在員が安心して働ける環境を
メキシコの日本人学校をサポートする自動車メーカーの取り組み 駐在員が安心して働ける環境を
日刊自動車新聞
ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発
ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発
レスポンス
ダッジ、2024年からSBKにセーフティカーとして『チャレンジャーSRTヘルキャット』を供給
ダッジ、2024年からSBKにセーフティカーとして『チャレンジャーSRTヘルキャット』を供給
AUTOSPORT web
高速道の“路肩渋滞”違反じゃない? 「出口渋滞」で1km近く続くことも… NEXCOが教える渋滞時に取るべき行動とは
高速道の“路肩渋滞”違反じゃない? 「出口渋滞」で1km近く続くことも… NEXCOが教える渋滞時に取るべき行動とは
くるまのニュース
バイクに乗ろうと思ったら家族が反対.....バイクってやっぱり危険なの?
バイクに乗ろうと思ったら家族が反対.....バイクってやっぱり危険なの?
バイクのニュース
Team HRCのレクオーナ、SBK第1戦オーストラリアを欠場。テストで負傷した左肩に激しい痛み
Team HRCのレクオーナ、SBK第1戦オーストラリアを欠場。テストで負傷した左肩に激しい痛み
AUTOSPORT web
トヨタ「新型ランクル250」まもなく発売 丸目ライトの「旧車デザイン」採用! “原点回帰モデル”登場へ 旧「プラド」からどんな進化を遂げた?
トヨタ「新型ランクル250」まもなく発売 丸目ライトの「旧車デザイン」採用! “原点回帰モデル”登場へ 旧「プラド」からどんな進化を遂げた?
くるまのニュース
2023年の新車販売台数はN-BOXが圧巻のナンバー1! 2024年に向けて登録車でもホンダがじわり勢いを増している
2023年の新車販売台数はN-BOXが圧巻のナンバー1! 2024年に向けて登録車でもホンダがじわり勢いを増している
WEB CARTOP
【クラシックバンの市場分析】ゴッゴモビルって知ってる? シンプルなワンボックスバンがいかに劇的に高価になったか?! 日本車2台を含む!
【クラシックバンの市場分析】ゴッゴモビルって知ってる? シンプルなワンボックスバンがいかに劇的に高価になったか?! 日本車2台を含む!
AutoBild Japan
無難以上でぶっとび未満、センスよくクルマ選びしたいっ
無難以上でぶっとび未満、センスよくクルマ選びしたいっ
レスポンス
女性の免許取得率、日本で低いのはなぜ? 人口なら女性の方が上、その背景に何があるのか
女性の免許取得率、日本で低いのはなぜ? 人口なら女性の方が上、その背景に何があるのか
Merkmal
「まるでランニングシューズ!」ドゥカティ・スクランブラーフルスロットルは気軽に出かけられて、スポーツだってOK
「まるでランニングシューズ!」ドゥカティ・スクランブラーフルスロットルは気軽に出かけられて、スポーツだってOK
モーサイ

みんなのコメント

9件
  • el_********
    30車種も出さなくていいから、価格下げて燃費の良いものをお願いしたい。
    出遅れても、売れるか売れないかは別だと思う。
  • res********
    どんな形であろうと、いの一番に出さないと出遅れ認定されるのはおかしな話である。
    マスコミというか無能な記者の無責任な煽り記事はホント腹が立つ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

309.0358.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.0632.4万円

中古車を検索
ヴォクシーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

309.0358.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.0632.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村