サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヤマハ最新EV E01試乗「航続104kmで125ccスクーター同等の実用性」その走りと使い勝手を確かめる

ここから本文です
原付二種=125cc相当の電動バイク、ヤマハ E01が日本を走り始める

1980年代から環境・エネルギー資源問題に取り組むべく、電気動力に着目し、技術開発を進めてきたヤマハ。
モーターショーやモーターサイクルショー等で数々のEVコンセプトモデルを発表してきたが、これまで実際に製品化されたものは、2002年のパッソル、2005年のEC-02、2010年のEC-03、そして2015年に発売が開始され、現在も販売されているE-Vinoと原付一種(50cc相当)ばかり。次世代モビリティに期待を寄せる者にとっては少々心もとない。

おすすめのニュース

サイトトップへ