サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > AIで高速道路の渋滞予測、御殿場JCT~東京ICで実証実験開始

ここから本文です
NEXCO中日本とNTTドコモは、東名高速上り線・御殿場ジャンクション(JCT)~東京インターチェンジ(IC)にて、人工知能(AI)による新たな渋滞予測の実証実験を10月15日から開始。予測結果を特設WEBサイト「東名の渋滞予測 TODAY」で公開した。

東名の渋滞予測 TODAYは、ドコモが開発したAI渋滞予知を用いて、当日の午前中の神奈川県、静岡県、山梨県周辺の人出に基づき、東名の御殿場JCT~東京ICの上り線(東京方面)の各区間における当日の14時~24時の所要時間を予測した結果を提供する。

おすすめのニュース

サイトトップへ