サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新王者アレックス・パロウに挑むのは? 2022年もインディカーは若手ドライバーが台頭か

ここから本文です

 2021年のNTTインディカー・シリーズでは、24歳のスペイン人ドライバー、アレックス・パロウがチャンピオンに輝いた。

 もちろん、彼にとっても、スペイン人にとっても初めてのタイトルだ。参戦僅か2シーズン目での快挙がなったのは、彼が最強豪チップ・ガナッシ・レーシングのカーナンバー10を委ねられただけでなく、チームの期待以上のスピードと安定感を見せ続けたからだった。

ルンガーがレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングと複数年契約でインディカーフル参戦

 3勝、1ポールポジション、8回のトップ3フィニッシュ、16戦で12回のトップ10入りというパフォーマンスは、6度のタイトル獲得経験を持つ先輩チームメイト、スコット・ディクソンも舌を巻くものだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ