サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペレスは「期待した役割を果たしている」とレッドブルF1代表。2022年シーズンの残留を示唆

ここから本文です
 レッドブル・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、セルジオ・ペレスはレッドブルのあらゆる期待に応えたと語り、おそらく2022年もレッドブル・ホンダに残留するだろうと示唆した。

 アストンマーティンF1の前身であるレーシングポイントがセバスチャン・ベッテルの起用を決めたため、ペレスは2020年シーズン末にフリーエージェントとなった。一方でレッドブル・ホンダに所属していたアレクサンダー・アルボンは2021年のシートを維持するためにチームを納得させることができず、それがペレスの起用につながった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ