サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2030年には電動車が内燃機関車を超える 世界新車販売台数

ここから本文です
矢野経済研究所は、次世代車(xEV)およびキーデバイス/コンポーネント世界市場の調査を実施。2030年にはxEVが世界自動車新車販売台数の過半数を占めると予測した。

2020年の世界自動車新車販売台数は内燃機関車(ICE)が7266万台、xEVが582万7000台、合計で前年比13.6%減の7848万7000台。新型コロナウイルス感染拡大による生産工場の操業停止、ロックダウンによる一時的な消費活動の制限などが世界経済に影響を及ぼす中、世界の自動車新車販売台数は減少した。

おすすめのニュース

サイトトップへ