サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 濃密な感覚を味わう ヴィーズマン・プロジェクト・サンダーボールへ試乗 EVロードスター 後編

ここから本文です

最高出力の75%でも爽快に速い

クラシカルなスタイリングを持つBEVのロードスター、ヴィーズマン・プロジェクト・サンダーボール。発進は至ってシンプルにこなせる。

すべての画像をみる 全124枚

小さなドアを開き、美しく仕立てられたスポーツシートに身体を納め、シートベルトを装着。ブレーキペダルを踏みながらスタートボタンを押し、センターコンソール上のDボタンを選ぶだけ。内燃エンジンのAT車と変わらない。

パワートレインのレイアウトは自由度が高く、コクピットにはゆとりがある。足もとは広々していて、ペダルのオフセット量も小さい。ボディの前後には、大きな荷室も用意されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ