サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元F1王者ロズベルグがシューマッハーとの心理戦を明かす「パニックで予選に大きく影響した」

ここから本文です
 2016年にF1チャンピオンのタイトルを獲得した元F1ドライバーのニコ・ロズベルグは、メルセデスでミハエル・シューマッハーとチームメイトだった時代に、彼に心理戦を仕掛けられたと主張しているが、メルセデスF1チームの元CEOであるニック・フライはその話を否定した。

 シューマッハーとロズベルグは、2010年から2012年までの3年間をチームメイトとしてともに過ごした。その後7度のF1世界チャンピオンであるシューマッハーはF1を引退し、2013年からはルイス・ハミルトンが加わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン