サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスGP、開催に希望の光! イギリス首相、F1関係者の検疫免除を検討か

ここから本文です
 イギリスが6月8日から入国者に2週間の検疫を求める規制を実施すると発表したことで、開催が危ぶまれることとなったF1イギリスGP。しかし、政府の判断により状況が好転する可能性がある。

 5月25日(月)のタイムズ紙の記事によると、イギリスのボリス・ジョンソン首相はF1の計画通り、2レースをシルバーストン・サーキットで実施することを希望しているようだ。関係者によると、この問題が先週の閣議で議論され、検疫免除に向けたプロセスが開始されたという。

おすすめのニュース

サイトトップへ