サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルシアとヘラー、小型商用車向け水素タンクや各種センサーを出展予定…人とくるまのテクノロジー2022

ここから本文です
フォルヴィアグループのフォルシアとヘラーは、5月25日から27日にパシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展 2022」に日本で初めて共同でブースを出展。フォルヴィアの最先端技術・ソリューションを紹介する。

フォルシアは自動車用シート、内装量産部品の他、70メガパスカルの気体水素を貯蔵する小型商用車向けタンクシステムを紹介。炭素繊維構造の最適化により15~20%の軽量化、最大質量密度7%という、クラス最高のタンク軽量化設計および貯蔵効率を実現している。

おすすめのニュース

サイトトップへ