サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GT-Rは復活します」の言葉で世界が歓喜! 2001年に登場したGT-Rコンセプトは市販モデルとソックリだった

ここから本文です

日産 GT-Rといえば日本を代表するスーパースポーツカーだ。2007年にデビューした現行モデルが、プロトタイプとして初めてお披露目されたのが2001年開催の東京モーターショーであった。当時の日産は経営的に厳しく、ちょうどカルロスゴーン氏を社長に迎え入れた直後で、日産の威信をかけたモデルとしてデビュー。その後市販化まで6年あまりの時間を要したわけだが、一体最初のコンセプトモデルはどんなクルマだったのか?

日産復活のシンボル! 当時発表されたのは“いずれ新型が出る”だけだった

この記事の画像ギャラリーを見る(全10枚)

2001年当時の日産といえば、先に述べた通り経営的にかなり厳しい状態であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン