サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロボタクシーなどサービス展開までを考えた自動運転ソリューション…オートモーティブワールド2020

ここから本文です
シリコンバレーのベンチャー、AutoXは自動運転車両のソフトウェアソリューション一式を扱うベンダーだ。「一式」に含まれるのはセンサーフュージョン、レベル4対応の自動運転制御ソフト、高精度地図、クラウドプラットフォームなど。

センサーフュージョンにはLiDAR、レーダー、各種カメラといった自動運転に必要なソフトウェアとAIによる画像認識モジュールが含まれる。

おすすめのニュース

サイトトップへ