サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まだジムニーの兄貴分なのか? 奇跡の大復活エスクードは日本で通用するのか

ここから本文です

 約半年ぶり国内復活を果たしたエスクード。ハイブリッドとなったが、正直足もとの販売台数を見ても決して売れているワケでもない。再販ってマジで必要だった? と思うほど。

 しかも売れ線のヤリスクロスやヴェゼルといったライバルと比べても取り立てて推せる点もないのも事実。初代エスクードは爆発的に売れたものの、現行モデルはシリーズ初のフルモノコックボディとなり、完全に昔の姿カタチとはかけ離れてしまっているのだ。

まだジムニーの兄貴分なのか? 奇跡の大復活エスクードは日本で通用するのか

 でもエスクードは今大人気のコンパクトSUV市場の立役者でもあり、無くしてはならないモデルでもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン