サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シェア駐車場に車両検知センサを設置、満空情報を管理---実証実験を開始

ここから本文です
駐車場シェアリングサービス「特P(とくぴー)」を運営するアース・カーは1月14日、NTTデータカスタマサービスと共同で、駐車場の入出庫をリアルタイムで測定できるワイヤレス車両検知センサーシステムの実証実験を開始したと発表した。

NTTデータカスタマサービスのワイヤレス車両検知センサーシステムは、車室ごとに入出庫検知センサーを設置し、どの車室が空いているかリアルタイムで把握できることから、車室単位の正確な満空情報をドライバーに提供できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ