サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 街乗りオンリーならNA、遠出するならターボ! N-BOXの悩ましいグレード選びをランニングコストやリセールバリューから考えてみた

ここから本文です

軽自動車を買う際にNA(ノンターボ)とターボが設定されるモデルだと「どちらにするか?」はなかなか難しい選択だ。ここでは日本一売れている軽自動車であるホンダ N-BOXを例に、5年5万km走行という長期的な期間で、総合的な出費を含め「どちらにするべきか?」を考えてみた。例に挙げるのはN-BOXでは標準的なLグレード同士で比較してみた。

N-BOX のLグレード(NA)は乗り出し185万円! ランニングコストはおよそ45万4000円かかる

この記事の画像ギャラリーを見る(全16枚)

まず、NAのLグレード(157万円9600円)にフロアマット、ETC、ベーシックなカーナビを加えた乗り出し価格が185万円となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ