サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・モビリティ基金、バンコクの交通渋滞緩和を目指すプロジェクト開始

ここから本文です

トヨタ・モビリティ基金(TMF)は11月18日、AIやデータを活用してタイ・バンコクの交通渋滞の緩和を目指すプロジェクトを開始すると発表した。

今回のプロジェクトは、2015年から2017年に実施した第1フェーズのプロジェクトを拡張するもの。運輸省、バンコク首都圏庁、首都圏警察、チュラロンコン大学、モビリティに関わる民間事業者とともに、2019年11月からの約18か月間の予定で実施する。

第1フェーズでは、交通需要の調整や流量を改善するための、パーク&ライドやシャトルバスの運行、交通信号制御の最適化等の交通マネジメント手法を試行。