サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドイツ・オペルが2022年上半期に国内復活! 人気のSUVやEV(電気自動車)など4モデル導入からスタート

ここから本文です
Groupe PSA Japanは、当初2021年末に予定していたドイツ・オペルの国内再導入について、新型モデルの発売と販売ディーラーのオープンを2022年上半期に決定した。2020年2月時点での計画から遅れた点について輸入元は、当初の想定を超えるコロナ禍の拡大や、半導体の世界的な供給不足といった外的要因が大きな理由だとした。スタート時のモデルはコンパクトカー「コルサ」とバッテリーEV(電気自動車)の「コルサe」、SUV「グランドランド」、さらにコンパクトSUV「モッカ」の4モデルを予定する。

おすすめのニュース

サイトトップへ