サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿サーキットのヘアピンカーブ、ネーミングライツ契約締結により『NISSINブレーキヘアピン』に

ここから本文です

 鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは7月3日、鈴鹿サーキット国際レーシングコース内にある“ヘアピンカーブ”について、日信工業株式会社とネーミングライツパートナー契約を締結したことを明らかにした。

 この契約に伴い、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのターン11、すなわちヘアピンカーブは、『NISSINブレーキヘアピン(英文表記:NISSIN Brake Hairpin)』という名称となる。

■前代未聞。MotoGPとF1の日本GPが中止に……その背景には何があったのか?(1)

 日信工業株式会社は、2輪・4輪用ブレーキシステムの開発・製造・販売を行なっている企業だが、ヘアピンカーブは鈴鹿サーキットの中でも屈指のブレーキングポイント。

おすすめのニュース

サイトトップへ