サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WEC】グリッケンハウス、WEC第2戦ポルティマオで“1台のみ”エントリーへ。第3戦モンツァ以降は2台体制予定

ここから本文です
 スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウスは、FIA世界耐久選手権(WEC)のハイパーカークラスへ参戦するため、新車『007 LMH』の開発を進めてきた。ただ5月に行なわれた開幕戦スパは欠場。第2戦ポルティマオでの参戦開始を目指すとしていた。

 そのグリッケンハウスは、第2戦ポルティマオにエントリーすることを認めた。しかし今回エントリーするのは“1台のみ”で、2台体制によるフルエントリーが実現するのは7月16~18日に予定されている第3戦モンツァ以降になるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン