サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スーパー「ヤオコー」にEV充電ステーション…仮想発電所の実証実験

ここから本文です
伊藤忠商事は6月4日、出資しているVPPジャパン、アイ・グリッド・ソリューションズと連携し、ヤオコーのスーパーマーケット鶴ヶ島店、川越的場店に、電気自動車(EV)や充電ステーションなどを活用した、分散型電源プラットフォーム構築の実証実験を開始すると発表した。

実証では、VPPジャパンが提供する自家消費型太陽光システムに加え、伊藤忠商事の自社ブランドの家庭用蓄電システム「スマートスター」、電気自動車(EV)充電ステーションを設置し、各機器を一括で情報管理・制御する発電・需要予測と充放電制御プラットフォームのプロトタイプを構築した。

おすすめのニュース

サイトトップへ