サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 先輩ドライバーからの賞賛集まるジョージ・ラッセル「感謝するけど、それは重要なことじゃない……自分のため戦っているんだから」

ここから本文です

 ジョージ・ラッセルは2019年にウイリアムズからF1デビューを果たし、2シーズン目のF1を戦っている。彼はデビュー以来、予選でチームメイトに負けたことはなく、35戦全勝である。

 そんなラッセルだが、彼はまだF1でポイントを獲得できていない。しかしながらF1王者経験者であるルイス・ハミルトンやフェルナンド・アロンソを含む、多くのドライバーたちが、ラッセルの才能を賞賛している。

【動画】ラッセル、セーフティカー中にクラッシュのミス! 2020年F1第13戦エミリア・ロマーニャGP決勝ハイライト

 しかし当のラッセルは、自身のF1キャリア序盤に寄せられた過大な賞賛にはあまり拘らず、パフォーマンスを向上させるために自らプレッシャーをかけていると語る。

おすすめのニュース

サイトトップへ