サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自宅にいながらスマホのようにアップデート可能! 注目のフォード新型EVとは

ここから本文です

■アップデートで納車時にはない新しい機能も追加される予定

 米フォードモーターは、2020年後半に発売を開始する予定で、現在全米50州で予約をおこなっている新型SUVタイプの電気自動車「マスタング・マッハE」について、無線でのソフトウェアアップデート「オーバーザエアー(OTA)」を開発したことを発表した。

走る伝説! ランボルギーニ「カウンタック」は本当に時速300キロも出たのか

 自宅にいながらでも可能な無線アップデートにより、新型EVマスタング・マッハEは常に最新の状態になるという。

 ソフトウェアのアップデートがおこなわれる間、ほかのクルマとは異なり、ユーザーは待たされる必要がない。

おすすめのニュース

サイトトップへ