サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まだ新車で買えるのか!? ヤマハ「ツーリングセロー・ファイナルエディション」は安心して林道を楽しめる実力派

ここから本文です

■最終型の「ツーリングセロー」で、あらためて林道ツーリングへ

 1985年誕生以来、長きにわたって気軽に乗れるトレールモデルとして人気を集めてきたヤマハの「SEROW(セロー)」ですが、残念ながら2020年をもって生産終了となりました。そのセローに、旅で便利な純正アクセサリー(スクリーン、ハンドルガード、リアキャリア、アルミアンダーガード)を装備したのが「TOURING SEROW(ツーリングセロー)」です。

スズキ「Ryuyo(竜洋)」(GSX-R1000Rレースバイク)軽量化された最強チューニングバイクが登場

 ちなみに販売価格(税込)は、標準仕様の「セロー」が58万8500円、アクセサリーパッケージ仕様の「ツーリングセロー」が64万4600円です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン