サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型アクアは「非常時給電機能」を全車標準で装備 高出力ハイブリッドカーから災害時の電力を確保可能に

ここから本文です
トヨタの人気コンパクトハイブリッドカー「アクア」が10年ぶりに初のフルモデルチェンジを実施した。新型アクアでは、ハイブリッドカーのコア技術となる駆動用の車載バッテリーを刷新。世界初のバイボーラ型ニッケル水素電池を搭載した。出力向上による走行性能や燃費の大幅な改善と共に、注目したいのは万が一の災害時に役立つ「非常時給電機能」だ。駐車時に車両からAC100V・1500Wの非常用電源として活用出来る。新型アクア全車に標準装備された給電機能について解説しよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン