サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > モチーフはマクラーレン最速の『スピードテール』、リシャール・ミルが「RM 40-01」ウォッチ発表

ここから本文です

マクラーレンオートモーティブは5月12日、リシャール・ミルとの協力により、腕時計の『RM 40-01オートマティック・トゥールビヨン・マクラーレン スピードテール』を発表した。

この時計はマクラーレンがこれまでに手がけた最速のロードカー、『スピードテール』への賞賛を示している。テクニカルディレクターのジュリアン・ボワラ氏が率いるリシャール・ミルの開発チームは、過去最長となる2800時間をかけて、RM 40-01を完成させたという。

スピードテールと同様に、ウォッチの形はティアドロップを模している。

おすすめのニュース

サイトトップへ