サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池袋暴走事故、90歳被告やっと“観念”、控訴せず実刑確定へ[新聞ウォッチ]

ここから本文です

東京・池袋で2019年4月、乗用車が暴走し、親子2人が死亡、9人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われ、東京地裁で禁錮5年の判決を受けた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告が控訴しない方針を固めたという。

控訴期限はきょう9月16日までであり、検察側も控訴しない方針で、これでようやく実刑判決が確定する見通しとなった。

決定していない時点で報じると、某有名人からお叱りを受けそうだが、きょうの各紙が社会面のトップ記事で「池袋暴走実刑確定へ」「被告控訴しない意向」などと、大きく取り上げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ