サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドゥカティのレース用電動バイク、最高速は275km/h…2023年「MotoGP」で供給開始

ここから本文です
ドゥカティは6月30日、2023年から「MotoGP」の電動クラス「FIM Enel MotoEワールドカップ」(MotoE)に供給予定の電動バイクのドゥカティ『MotoE』に関して、モーターの出力などの詳細を発表した。

◆2023年からドゥカティが唯一の公式車両サプライヤーに
ドゥカティは2023年から、同レース唯一の公式車両サプライヤーになる。契約は2026年まで。ドゥカティは、2023年から4シーズンにわたって、MotoE ワールドカップ用のマシンを供給する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン