サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリン給油口どこ!? 場所がまちまちだった昔のクルマの給油口 3選

ここから本文です

ガソリンの給油口といえば、車体後方の側面左右いずれかにあるのが一般的です。でも昭和の時代では、給油も一筋縄ではいかなかった! スカイラインやクラウンなど、年代によって場所がまちまちだった給油口の位置についてご紹介します!

クルマの給油口、昔はいろんなところについていました

SUV版スカイライン! 日本では1代限りで消えたスカイラインクロスオーバーが海外では進化を続けていた!

乗用車のガソリン給油口といえば多くの場合、車体側面後方、右か左のどちらかについているもの…それが常識ですね。

ところが昭和の時代はそうとも限りませんでした。

ここでは代表的な例を3つほどご紹介。意外と知られていない給油口の謎に迫ります。

おすすめのニュース

サイトトップへ